| by Ueda | No comments

「SFマガジン」2019年4月号に作品が掲載されます

早川書房さまの公式で情報が流れたので。
https://twitter.com/Hayakawashobo/status/1096303034634649600
 
私の作品(『銀翼とプレアシスタント』)は読み切りではなく、中編の冒頭部分の掲載です。《オーシャンクロニクル・シリーズ》中編パートの一部で、海没しつつある日本列島の瀬戸内海区域をパトロールしている海保の航空士のエピソード。人間との滑らかな会話がまだ確立されていなかった頃の支援AI(プレアシスタント=のちにアシスタント知性体として洗練されていく初期段階のAI)と人間の一体化技術と飛行機の物語です。このお話のエピローグの後、大陸国境沿いで軍事衝突が起こり、殺戮知性体が登場して世界大戦が始まる――という流れになります。
 
ここ何年か、非SF系の雑誌での仕事(連載)が増えたので、なかなかシリーズ作品の仕事に戻れない状況が続いていますが、いずれすべての原稿が揃ったら連続して出していく予定なので、もうしばらくお待ち頂ければ幸いに存じます。今年はなんとか、もう少し執筆時間がとれるだろうと思います。
(自転車操業的な連載形式にしないのは、各エピソードの整合性を確認しながら、執筆を進めているためです)
 
既刊の紹介ページにも少しずつ情報を追加していますので、どこまで進んでいるのかわからなくなったら、ご利用下さい。
http://www.ueda222.com/ocean.html